美しくなるための食事 ー9ー 【ミスユニバース岐阜】

大野彩

2016.11.02 19.40

LIVITO栄養管理士の松尾和美先生の講義で、美肌を作る7つの栄養素というのを学びました。

・たんぱく質
・鉄
・ビタミンC
・亜鉛
・ビタミンA
・ビタミンE
・ビタミンB群


中でも1番大事なのは『たんぱく質』
☆皮膚再生の材料
☆コラーゲンをつくる
☆皮膚の保護 (乾燥・ニキビ予防)
☆美肌栄養素を細胞に届ける
こんな役割をしています

たんぱく質と言うとお肉、お魚、大豆などたくさんありますが、その中でもやはり良質なたんぱく質というのがあるみたいです。
良質なたんぱく質を選ぶ指標として
【プロテインスコア】というものがあります。
『どれだけバランスよくアミノ酸が含まれているか』という指標で、プロテインスコアが高い食材を選ぶこと!!

▼良質なたんぱく質▼
鶏卵 (100)
鶏レバー (93)
牛乳 (85)
牛肉 (80)
アジ (78)
鮭 (67)
豆腐 (67) ( )はプロテインスコア

これらが良質なたんぱく質の取れる食材だそうです!!
全ての必須アミノ酸をバランスよく摂取することが大切なんですね♡

ただ、スコアとか難しい…(o;ω;o)
なんて人は、《赤身》をなるべく食べる!!
そんな意識を持つといいですね☺︎


また特に女性には 鉄 が大切ですね
鉄には動物性と植物性があるようで…
動物性のほうが吸収率が良いとされています!!
また吸収率をUPさせるために、ビタミンCとたんぱく質を一緒に摂るのが良いみたいです。

動物性の鉄分▶︎牛レバー いわし
これらといっしょに野菜を食べる
食後にフルーツを食べる

鉄分不足しがちな女性は特に上記を気をつけてみるべきですね!!


美肌にはビタミンCが欠かせない!!

シミ、しわ、たるみ、また日焼けにも効果があると言われています。
ただ、ビタミンCには焼けやすい成分が含まれているとか…
だから朝にビタミンCを摂ってしまうと日焼けしやすくなるんですって!!驚きでした…
夏は日焼けしたあと、夜とかにビタミンCを摂るのが効果的みたいです

ビタミンCは調理や加工で失われてしまうんです。
だから
《生野菜》でたくさんビタミンCを摂りましょう!!


ビタミンAは乾燥・シワを防ぎ、ハリを与え、ニキビ対策にも良いとされています。

ビタミンAは油との相性が抜群◎
ほうれん草やかぼちゃ、にんじん、モロヘイヤなどのお野菜にドレッシングをかけて食べるとさらにビタミンA吸収率UP☆
牛、豚、鶏レバーなどにもたくさん含まれているので炒め物にして、油と一緒に摂るのもいいですね!!


若がえりのビタミン ビタミンE

抗酸化作用で老化防止!!
ホルモンバランスを整える!!
血行促進作用でむくみ、冷え性解消!!

こんな素晴らしい作用があるんですね
ビタミンEは
アーモンド、アボガド、ナッツ、かぼちゃ、サツマイモ、パプリカ
などに多く含まれています。

今紹介した
ビタミンエースと呼ばれる
ビタミンA
ビタミンC
ビタミンE
しっかり摂ることで美肌をゲットしましょう♡


LIVITO 松尾和美先生
http://livito.co.jp/food-control/

パーソナルトレーニングジム LIVITO様
http://livito.co.jp/

投票GET mineいいね 2
  • facebook
  • google
  • LINE
  • はてな
WEEKLY TOP 20