今日(4/26)は

新井 賢一

2018.04.26 13.46

32年前の今日、チェルノブイリ原子力発電所で事故があり、大変な被害がでました。
今なお、30km圏内で居住が禁止されているようです。

事故当時は全てをコンクリート覆う(石棺)作業をし、最近老朽化に伴い、それを上から鋼材で覆う(ドーム)作業をしている最中ですが
肝心の廃炉作業にはほど遠い状態が続いています。

福島にしても、東京電力のHPには30-40年かかる廃炉プロジェクトとありますが、はたして本当に40年で綺麗な状態に戻るんでしょうか

原子力発電所をもつということは、それだけ恐ろしいリスクをもっていることを忘れないようにしないといけません

これだけ地震もあり火山も活発なこの日本で、第二の福島ができないように祈るしかありません。

投票GET mineいいね 4
  • facebook
  • google
  • LINE
  • はてな
WEEKLY TOP 20