CROWLEY、5月2日と4日に名古屋と東京で新たなライブ「地獄の国のアリス (featuring EITA)」を実施。CROWLEYが提示するアリスの物語とは?!

長澤智典

2019.03.26 14.46

昨年12月に、復活後初となる東名阪ツアー「地獄のクリスマス」を行ったCROWLEY。熱狂に包まれたライブの興奮も醒めぬ中、新たなライブシリーズ「CROWLEY TOUR 2019〜地獄の国のアリス (featuring EITA)」を発表。5月2日(木・祝)名古屋大須 Electric Lady Landと、5月4日(土・祝)高円寺HIGHを舞台に、2本新たな公演を行うことを告知した。
今回、featuring EITAと名付けたように、ヘヴィメタル界隈ではその名を轟かせている女性ギタリストのEITAをアリス役として招聘。「地獄の国のアリス」という物語がどんな内容であり、そこへアリス役のEITAがどのように絡むのか、その内容についてはまだ一切明かされていない。そこは、当日までのお楽しみとなりそうだ。CROWLEYの独創的なサウンドとEITAのプレイがどんな化学反応を起こすのか、期待したい。
今回のセットリストについて、先にメンバーは「CROWLEY復活後、まだライブ演奏していない楽曲?がセットリストに入るという説もある」と語っている。加えて、「5月2日(名古屋)と5月4日(東京)の「CROWLEY Tour 2019〜地獄の国のアリス feat. EITA」の入場者(チケット購入者)全員に、CROWLEYの新曲『Alice in the Land of Hell』のCDをプレゼントいたします。もちろん、EITAもギターとコーラスで参加しています。めっちゃカッコいいヘヴィーナンバーです」ともtwitterで告知していたように、新生CROWLEYとして初となる新曲『Alice in the Land of Hell』をライブで聞けるのは間違いないだろう。
5月の2公演以降、CROWLEYは新作のレコーディング準備を行うことから、しばしライブ活動を休止する。完璧主義なバンドだけに、何時新作が完成し発売になるのかはメンバー自身も予測不可能なこと。その制作が早く仕上がれば、またも年内にライブを観れる可能性もある。だが、その制作に時間を要すとなると、次のライブは早くとも来年になってしまう。
つまり、今回のライブを見逃すと、当分CROWLEYのステージを味わえなくなるということだ。チケットはまだ発売中なので、迷っている方は、すぐにゴールデンウィークの予定を調整し、この機会を逃さないでほしい。チャンスが降ってきたなら、それをつかまないと、次のチャンスが何時降ってくるのかなどわからないのだから。

TEXT:長澤智典

CROWLEY Web
https://www.crowley.jp/
CROWLEY twitter
https://twitter.com/CrowleyJapan
CROWLEY facebook
https://www.facebook.com/HorrorRockShow/

★映像★


★インフォメーション★

CROWLEY TOUR 2019〜地獄の国のアリス (featuring EITA)

名古屋公演 : 5月2日(木・祝)名古屋大須 Electric Lady Land
開場 : 18:30 開演 : 19:00 Tel : 052-201-5004
前売り 4000円 当日 4500円 ローチケ Lコード : 42456 ぴあ Pコード : 143-909

東京公演 : 5月4日(土・祝)東京 高円寺 HIGH
開場:18:30 開演:19:00 Tel : 03-5378-0382
前売り 4500円 当日 5000円 ローチケ Lコード : 73626

名古屋公演はローチケ、ぴあ、イープラスにて販売。東京公演は、ローチケとイープラスのみでの販売。

投票GET mineいいね 2
  • facebook
  • google
  • LINE
  • はてな
WEEKLY TOP 20