下村成二郎 最新情報 

長澤智典

2019.11.15 12.33

1984年にメジャーデビューした伝説のジャパニーズヘビーメタルバンド「BLIZARD」の初期のアルバム「HOT SHOT!」等がデビュー35周年を記念して11月2日に再発売された。

「ビーイングがルックスが良くて演奏が上手いメンバーを集めて結成した『美形バンド』で元祖ビジュアル系的な存在。途中からB’zの稲葉浩志がバックコーラスに参加したり、X JAPANのHIDE、PATAがライブに通ったという伝説もあります。」(音楽ライター)

ハイトーンでメロディアスに歌い上げる唱法は、小野正利等、ハイトーンボーカリストに多大な影響を与えた元BLIZARDのボーカリスト、下村成二郎が1980年代のカリスマ、メタルミュージシャンを集めてセッションライブを開催するのが、注目されている。

「今年の年明け、あるセッションイベントで初めてX-RAYのベーシストOZMA(臼井孝文)とセッションしたのが今回のLIVEを演る事になったきっかけだね。昔、同じ事務所に所属し、デビューも同じ年だった。長年、お互いにミュージシャンとしてアーティストとして歩んできた仲間同士、同じステージで音を奏でた時、オレは心から新鮮な喜びを感じたんだ。『また何か一緒にやりたいね?』のOZMAからの誘い、オレはもちろん二つ返事でOK!」(下村成二郎)

OZMAとEARTHSHAKERのSHARA(石原慎一郎)とのやり取りの中、11月17日と24日が決定したという。ドラマーは年明けのイベントにも出演していたNAKED MACHINEの本間大嗣。

「本間は、菅田 将暉主演映画『帝一の國』 にも楽曲が使用されたFLATBACKERでメジャーデビュー。KISSのジーン・シモンズプロデュースのバンドEZO、LOUDNESS、ANTHEMと日本を代表するメタルバンドを渡り歩いた日本を代表するドラマーで、NAKED MACHINEもメタルチャート上位に君臨しています。」(音楽ライター)

キーボードプレイヤーに吉岡秀人が参加。会場は東京高円寺が11月17日、11月24日は郡山。下村成二郎と繋がりが深い福島県郡山での開催が決まった。

「色んなセッションプロジェクトがちまたにあふれるので『下村成二郎のセッション』というのを際立たせるために【Seijirou Super Session】とOZMAが銘打ってくれた。セットリストはBLIZARDはもちろん、セッションメンバーSHARAのEARTHSHAKERやOZMAのX-RAYの曲、オレが好きなJOURNEYもセットインしてバラエティーに富む内容となっています。アフターパーティーも両日とも企画されているみたいなので、是非とも会場に来て一緒に楽しんでほしいです。」(下村成二郎)

11月17日(日)高円寺Show Boat
11月24日(日)郡山市ギター酒場M&J

https://twitter.com/seijirou0913

TEXT:野島茂朗

投票GET mineいいね 1
  • facebook
  • google
  • LINE
  • はてな
WEEKLY TOP 20