ブログの更新をしたいのだけれども

優花

2019.11.16 23.22

どうも堅物というかそれでいて一般的な思考ではないというか
万人受けすることなど存在しないにせよ表に自分を出すことを躊躇ってしまう。

否定されることに対処出来ないという自覚をしているからかもしれない。

頭では理解しているのだ。
いいと言う者がいれば悪いという者がいるということを

そして一般的だとか普通だとかそんなものは数値化されているもの以外個々に異なっていることも

理解しているのだ

「普通じゃないね」と言うのは「私の中での普通ではないわ」と言っているだけ

それはよく理解しているのだ

これは脳が受信しているということも理解しているのに

どういうわけか胸がいたむのだ


そして私は「人はなぜ人に関心を持つのだろう」という問いの答えを持っていないのだ

人は人、自分は自分でいいのに何故反社会的で誰かの権利を奪うでもない行動や他者の外見に対して否定的な言葉をぶつけるものがいるのか

そこまで他人に興味を示したことがない

きっと人に興味を持てば私も誰かに興味を持って貰う方法を知ることになるだろう

たった数行のブログでさえ何かを生むことは難しい

そんなお話し

写真は私の描いたカエルさんだ

投票GET mineいいね 1
  • facebook
  • google
  • LINE
  • はてな
WEEKLY TOP 20