静岡で定期開催中、「アルイテイコウ」のスペシャルバージョンへ、ROSARIO+CROSSやORANGE PORTなど静岡をベースに活動しているアイドル・グループが集結!!

長澤智典

2019.12.12 02.03

静岡県静岡市にある商業施設「マークイズ静岡」を舞台に毎月行なわれているフリーイベント「アルイテイコウ」。同イベントは、静岡内で多店舗展開を行なうCDショップ「イケヤ」と、miuzic Entertainmentの共同主催としてスタート。静岡を拠点に活動中のシンガー太田克樹とアイドルパフォーマンスユニットROSARIO+CROSSを中心に、静岡県内外問わず様々なアーティストたちが参加。12月8日(日)に催されたイベントで通算52回目を重ねたように、今や静岡では名物イベントとして定着。月1回の楽しみとして、「アルイテイコウ」へ足を運んでいる地元の人たちも多い。
年内最後となった12月8日は、卒業を控えたROSARIO+CROSSのリーダーImariが出演する最後の「アルイテイコウ」という理由もあり、「静岡アイドル編」と題し、静岡を拠点に活動しているアイドルたちの中から4グループを招聘。1部/2部と2部構成で行なわれた。出演したのは、以下のグループたち。

【出演】
●茶果菜(「JAおおいがわ」のPRユニット、歌手の「つのだ☆ひろ」さんのプロデュースユニット)
●ORANGE PORT(沼津市で2012年に結成。静岡アイドルシーンの土台築いたアイドルグループ。2019年12月22日に解散を発表)
●あいぜっちゅー(伊豆出身の完全セルフプロデュース・アイドル。彼女たちは12月いっぱいで、ライブ活動を休止。グループとしての活動は継続し続けてゆく)
●ROSARIO+CROSS(TIF3年連続出場、静岡を代表するグループ。リーダーのImariが2019年12月22日で卒業)

さらに、2部のみの出演で、静岡のアイドルシーンを牽引してきたORANGE PORTの活動初期を支えてきたOGメンバーがズラッと集結。長年、静岡のアイドルシーンを見続けてきた人たちにとっては、まさに嬉しいサプライズとなった。当日のライブでORANGE PORT(OG'S)は、グループの代表曲「TRIGGER」と「YELL」の2曲を披露。長年彼女たちのステージに触れてきたファンたちが熱狂するのは、もちろん。ORANGE PORTを知って間もない人たちも、伝説を垣間見たその姿にエールを送っていた。

この日のイベントでは、過去最大数の集客を記録。これも、静岡を代表するアイドルグループが集結したのも大きな理由。そしてもう一つが、ROSARIO+CROSSのリーダーImariが「アルイテイコウ」の舞台に立つことが最後というのも大きかったこと。同イベントを一回目から支えてきた功労者の一人のように、ROSARIO+CROSSもダイナミックなステージングを通し場内に熱狂の花を咲かせれば、観客たちも卒業間近な最強のリーダーやメンバーたちへ向け、終始熱いエールを送っていた。

フィナーレでは、イベントのテーマソング「アルイテイコウ」を出演者全員でセッション。みんなで楽しさを共有すれば、最後にCDショップ「イケヤ」の坂下店長から、ROSARIO+CROSSのImariへ花束と感謝の言葉が送られた。

「アルイテイコウ」を主催しているイベントプロデューサーの近藤薫は、ORANGE PORT OGが出演した経緯について「偶然にもいろいろ重なった、今回の静岡アイドルシーンの節目のタイミング。残念ながら解散してしまう、静岡アイドルを引っ張ってきたグループのひとつ「ORANGE PORT」をイベントとしても盛り上げたいと思ったことからOGの招聘を行なった」とも語ってくれた。

規模が大きくなるにつれ、東京を中心に、名古屋や大阪などの大都市へ活動の場をシフトしてゆくアイドルグループが多い中、この日出演したすべてのグループが、地元に根ざした活動を大切にしている。けっして全国展開を求めていないわけではない。実際、ROSARIO+CROSSは東京でもTOKYO IDOL FESTIVALなどの大きなイベントへ毎年出演していれば、東京でワンマン公演だって行なっている。だからといって、グループの土台を築いてくれた地元のファンたちを置いてまで上京するのは、彼女らの意に反すること。それは、この日出演したグループすべてに言える。地元に根ざし、地域の活性化を担ったうえで、地方から全国へ魅力を発信してこそ、本当の意味での"静岡発"の存在になれる。
ジャンルは異なるが、沖縄出身のバンドたちが、沖縄に活動の拠点を置きながらも全国ツアーを行なっているのと同じスタンスで、静岡県には、地元を軸に据えたうえで全国展開を行なっているグループがこうやって存在している。この日のイベントのため、県外から足を運んだ人たちも多かったように、その活動の姿勢がもっと広がることで、日本のへそ(日本のど真ん中の県)と言われる静岡県に、アイドルファンたちが。引いては音楽好きな人たちが、静岡で活動を行なうアイドルやアーティストたちのライブを観に各地から足を運ぶことがもっと当たり前になっていくはず。そうなることを一つの目標に、来年以降も「アルイテイコウ」は行なわれ続けてゆく。

次は、1月26日、静岡マークイズ静岡になる。少しでも関心を示したなら、ライブ自体は観覧無料のように、一度その足を向けてはいかがだろうか。


TEXT:長澤智典

Imari卒業イベント詳細決定!(昼夜開催)

Title「君とみるMIRAI」
開催日:2019.12.22
会場: SOUND SHOWER ark 清水

【昼公演】
時間:開場11:30 開演:12:00
予約:前売り2500円 当日3000円(1D別)

<出演>
もしも、私が主役だったら。、まちだガールズ・クワイア、川音希、櫻井里花、ROSARIO+CROSS
予約は https://tiget.net/events/74134
---------------------------------------------

【夜公演】
ROSARIO+CROSS Imariラストライブ!!

時間:開場17:45 開演:18:15
予約:前売り3000円 当日3500円(1D別)

<出演>
ROSARIO+CROSS

予約は https://tiget.net/events/74136

投票GET mineいいね 2
  • facebook
  • google
  • LINE
  • はてな
WEEKLY TOP 20