思うこととお願い

大西 拓馬

2016.11.19 04.20



心輝さんのサポート終わってから
地元帰って1人で飲んで、店長と色々
くだらない話してました。笑


いきなりですが、僕の転機は
どう考えても去年9月に行った
1ヶ月ストリートでした。
僕の中で「歌う」ということに対する
想いが完全に変わったというか
色々気付かされました。

そして事務所に入りました。
みんなはびっくりだったかも


そして京都で初めてのワンマン



そして今年に入って、

6月にワンマンライブ。

あの時は、ほんとに
いいライブをやれたと思うねん


でも、目標には届かんかった。

何を隠そう頑張りが足りんかったんかなって
おもう。
あのワンマン終わった瞬間、
一番最初に出た感情は悔しい
それやった

こんなこと心の中だけで止めておくべきことかも
でも、悔しかった。



そんでから、
12/14に『僕の手』のリリースが決まりました。
やっとスタートラインで、これから。



これまで応援してきてくれた人たちには
何が何でも手に取って欲しいです。


12/4(日)関西歌謡祭、
味園ユニバース


関西歌謡祭、今年から始まって
僕は夏の野音にださしてもらいました。


このイベントは社長や、
僕ら事務所のみんなの夢が詰まった
イベントです。


その、イベントで初めて
リリースのCDを持っていけることが
嬉しいしさ。


というか、もう、
関西歌謡祭に関しては
CDとかそんなんじゃなくて
なにがなんでも来てほしいねん。

ワンマンとか主催とかと
同じ。


先行販売も開始するし、
応援してくれてるみんなには
いち早く届けたい。


さっき歌に対する『思い』じゃなくて
『想い』って言ったのは、


歌ってのは、心に秘めたものを
聴いてる相手に伝えるもんやと
本気でおもえたから。

上手く歌えばそれでいい。って

そんな考えはもうとっくになくなった。
それはみんなのおかげ

出会ってくれた人達がおるから。


だから、18.19歳ぐらいのときに
作ってた背伸びした様なラブソングはもう
歌わないって決めたし
自分を表現したいって想った。



それを気付かせてくれたのは
紛れもなく、聴いてくれるひとたちです。


だからこそ、
来てほしい。

これまでで一番感謝を届ける場やと思ってる。



そしてスタートを見届けてください。


来ようって、思えるように

ほんとに、頑張るしさ。








って、思った、真夜中でした。笑



本当に、待ってます。

投票GET mineいいね 1
  • facebook
  • google
  • LINE
  • はてな