一般化による学習の弊害

南 佳孝

2017.11.13 04.54

学習と
  思い込みとは
    紙一重

はんなりスマイリスト 南 佳孝(o^◡^o)
 
 
人が物事を経験したとき、
一般化という処理を行います。
 
すでに過去に経験した出来事と
同じことだと関連づけることです。
 
 
学習という意味では、
非常に重要な機能なんですが、
これが逆に成長を妨げることも(^_^;)
 
特にそうなりやすいのが、
失敗に伴って後悔や恥ずかしさを
感じてしまったときですよね。
 
あのとき失敗したから、
今回も失敗するはずだから
やめておこう、、、
 
 
条件などいろいろ異なるのに
一般化してしまうことで、
チャンスを逃すことになります。
 
前と同じだと安易に思い込まず、
きちんと違いを見極めて、
チャンスを活かしたいですね♪
 
 
京都発!世界wo愛Tコンシェルジュ 
はんなりスマイリスト 南 佳孝(o^◡^o)
 
------------------------------------
裏メッセンジャー or LINEでは、
有料級の情報を無料配信♪
豪華特典や割引クーポンを
ゲットできます!!!
 
裏はんなリスト
https://m.me/urahannari
※スタートをタップするだけ!
 
LINEはこちら @y_minami
https://line.me/R/ti/p/%40zru7971i
 
 
#京都 #kyoto #はんなり #京都弁 #スマイリスト #南佳孝 #IT #コンシェルジュ #メッセンジャーボット #LINE@ #無料配信 #プレゼント #特典 #優待 #イケメン #美容師 #クーポン #学習 #一般化 #思い込み #紙一重 #経験 #関連づけ #後悔 #恥ずかしさ #失敗 #条件

  • facebook
  • google
  • LINE
  • はてな